忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/25

登場4日目にして外出。

【千鳥】
ども。千鳥です。
昨日の怒涛の登場をキメた(キメてない)
SD13少年沖田こと暁介。
我が家にやってきて4日目にして初めての外出at福山すみかです。

今日はそのときの写真と一緒に
宣言どおり暁介の魅力をさらに掘り下げようと思います。
(下がるかな…)

まずはアップで。
改めまして、SD13少年沖田総司タイプの
暁介(きょうすけ)です。
ウィッグと目の位置以外はデフォルト。
実はウィッグも目も
まだまだ考案中なのが本当のところ。
名前の由来は、初めから千春の兄にしよう!
…でもって、我が家初・男性格闘家にしよう!
という考えから、千春・陽菜に関連する名前を
考えていました…その時思いついた言葉が
「春眠暁を覚えず」(←当時の私の状況/笑)


デフォルトで撮ればよかった…。このことから「暁」という字を使うことが決まり、
さらに日本人さをさらにアップするため、
(アップする理由はまたあとで)
良太朗の「○○朗」に続く
「○○介」を採用し、
この名前になりました。



めがね借りたの。
でもって。暁介さんは病状もデフォです(笑)
いや、沖田氏よりきっと悪いです。
医療の知識に乏しいので
なぞの病気ってことにしときますが(ぉぃ)
いろんな場面で吐血します。
あと、栄養価が高いものを食べると吐血。
そんなハイパー虚弱体質改善の為に
陽菜ちゃんと一緒に始めたのが格闘技でした。
まさかこれが千春に嫌われる
原因になるとは知らず(笑)


結構身長差あるな・・・。そうです。昨日のUIPの通り、ちぃちゃんはきょんが嫌い。
その理由はきょんが始めた格闘技にあり!
昔はそれなりにお兄ちゃんっ子だったちぃ。
陽菜ときょんが始めた格闘技の試合に
兄の応援に駆けつけました
…が。
残念なことに人並み以上にそこそこ強いきょんでも…
天性のセンスを持っている
陽菜の前ではただのチリ同前(酷)
陽菜VSきょんの試合しか見なかったちぃは兄の姿が
それはそれはショックだったそうな。

この瞬間彼女の中の男性像は
「何が大和魂かと。女に負けるのが大和魂かい!
 日本人はダメだ…男はやっぱり外人よ!」
というひねった方向に曲がってしまいました。
(…そうです。はじめから良太朗もきょんも
 彼女にはあまり好かれないだろうというもくろみで
 つけた名前だったのです。だから日本人っぽさを増させたのです。)

兄と妹
そして今に至る(笑)
結局格闘技を始めても体力はつかないわ、
千春には嫌われるは、
陽菜だけが異常に強くなるわで
とんだ災難ばかりの青年。
それが彼、暁介なのです。


長々なってしまいましたが、
こんな感じで千鳥ドールは実は
綿密な計画の元、お迎えされているのです。
(自分でも痛いと痛感)

いや、でもいろいろ性格を考えないと、
センスが無いから個性的な写真は取れないんですよね。
千春ならこんなポーズ。とか、
千夏なら…みたいなのがあるとだいぶ楽なんです。

実は全員にこれぐらいの設定はあるんだけど、
いやあ…ここまでがんばったのは初めてだなあ…

ろくに写真も載せず文章ばっかりで、
ここまで読んでくださってありがとうございました!
これからも暁介を初め我が家のドールたちをよろしくです!

拍手[0回]

PR

2008/03/20 大きい人(SD~) Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
ついったーなう!
フォローすると気持ち悪く喜ぶぞ!(殴) 

follow tanaka_n_chidor at http://twitter.com
 
 
Profile‐Doll’s
 
SD-Name(basemodel):

・スピカ (ミュウ)
・アクト(ミュウSWD_旧スキン)
・ソレイユ(千夏)
・キルシェ(八代1st)
・フィリップ(かなた)
・ティナリー(真紅)
 
 
カウンター
 
 
 
Profile‐Master's
 
HN:
千鳥
性別:
女性
 
 
リンク
 
  THE A&A CINEMA
  (エス子様 + ツバサ様)


  ~blanc~
  (るぅ様)


  日々、成長。日々、堕落
  (リスズ様)


  スマイル店長
  (夏米様)


  C'est si bon
  (銀花)


  出来高制。
(千鳥&エス子コラボ)


  Another Heaven

 
 
管理メニュー
 
 
 
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/01)
(04/11)
(03/27)
(01/27)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ